電子マネーの知られざる裏技。

チャージやポイント交換でお得に使う

一時期クレジットカードを使って電子マネーにチャージをすると、チャージをした時のクレジットカードのポイントと決済をした時の電子マネーのポイントの二重取りができると大いにもてはやされていました。しかし、近年では電子マネーへのチャージはポイント対象外となるクレジットカードが増えていて、チャージをしてもポイントが得られないケースも多くなっています。
しかし、手持ちのカードのポイント交換先に、電子マネーのチャージが含まれている場合はお得になる場合があります。電子マネーに交換するには手数料無料で、ポイントが差し引かれることがなく、等価交換ができることがほとんどです。しかも、ポイント交換キャンペーンが行われている場合は、交換後の電子マネーにボーナスが付いて、チャージ後の金額が多くなることもあります。クレジットカードのサイトからポイント交換先を確認してみるといいでしょう。

後払い型の電子マネーのメリット

後払い型の電子マネーは、大きく分けて2種類あります。先にチャージをしなくても後から使った分だけ支払えばいいので無駄が出ません。ただし、クレジットカードと紐付けされるので、電子マネーに対応するカードを用意しなくてはいけません。たいていの場合は、2つのうちのどちらかの電子マネーを選択する必要があり、電子マネー決済用のカードを追加発行するか、スマートフォンに電子マネーアプリを導入するかどちらかの方法になります。少数ですが、クレジットカードに2種類搭載されているタイプもあり、とても便利です。
後払い型の電子マネー自体にポイントプログラムが付いている訳ではなく、当月使った分を翌月以降に支払いの請求がある時に、利用額に応じてクレジットカードのポイントが付きます。ほとんどのカードでは、利用額がポイント対象となることから、対応しているカードの中でなるべく還元率の良いカードを選ぶのがおすすめです。

© Copyright Regulated Bit-coin. All Rights Reserved.